『白手紙紀行』(泥文庫001)[瀬戸夏子 著]

きれいな、誠実な表情ばかりして、
わたしは無罪だという顔でものを
書いてる人間には全員吐き気がする。
(本書より)

瀬戸夏子の拳は、読書日記のふりをして
いきなりキドニーにくる、テンプルにくる。
読めば、打ちのめされるほかないのだ、
本物でありたいと願う、言葉の力に。



定価:1,200円(税別)
判型:文庫判
頁数:252頁
ISBN:978-4-86534-355-7
発行日:2021年2月16日
発行所:泥書房

¥ 1,320

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料B

    全国一律 300円

※3,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価