やはらかい水[谷とも子/著]

肥大化する都市によって自然から分断されるひとびと。短歌はもはや自然詠の魅力を忘れたかのようだ。大都市圏で生活しながら、週末は山ふかく入る著者が自然と人間の新たな関係性を切り結ぶ清新な第一歌集。


やはらかい水を降ろしてまづ春は山毛欅の林のわたしを濡らす
山蕗のまだやはいうちを摘みとつてうれしいこんなに指がよごれて
こんなにも生きたかつたのか直瀑の水の重さに逆らひながら


定価:2,500円(税別)
判型:四六判ソフトカバー
頁数:160頁
ISBN:978-4-86534-214-7
発行日:2017年8月26日
発行:現代短歌社
発売:三本木書院(gift10叢書第1篇)

¥ 2,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料B

    全国一律 300円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。