白銀乞食[恩田英明/著]

今までは比較的安らかに作歌を続けてきたのだが、もう、そうはいかなくなるだろうという予感がするのだ。文学としての短歌の達成を欲するからには、あらゆる作家、作品に対峙せざるを得ないだろう。故に私はその出発の足掛りとして、この集を編んだのである。(恩田英明「あとがき」より)


吹く風の煽(あふ)るままにて馬酔木の花盛りなる樹の内部(なか)見ゆるまで
喉(のど)渇くわれは泉にはらばひてさびしき空の底を覗くも
口付けてなにか危ふし笑み割るる柘榴(せきりう)は種子こぼれむとして


定価:667円(税別)
判型:文庫版ソフトカバー
頁数:109頁
ISBN:978-4-906846-95-5
発刊日:2013年10月10日
発行:現代短歌社

¥ 720

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料A

    全国一律 100円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価