空に響る樹々[秋山佐和子/著]

子どもに対しての透明な母性と夫に対するときの官能性、両者がいかにも純真に発露する作者像は、作者本来の素直さと優しさ、恵まれて安定した生活の実感に裏打ちされて、ゆったりとした説得力をもっている。(米川千嘉子「解説」より)


幹を抱くふたり子の指届くとき銀杏ひときは明るく燃ゆる
アスファルト焼けつくハーレム犬の背に老婆のろのろ水流しやる
ビルは垂直 湖(うみ)は水平 原初よりをみなは男をまろやかに抱き


定価:667円(税別)
判型:文庫版ソフトカバー
頁数:116頁
ISBN:978-4-906846-59-7
発刊日:2013年5月6日
発行:現代短歌社

¥ 720

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料A

    全国一律 100円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

ショップの評価