現代短歌新聞 2018年4月号

現代短歌新聞 2018年4月/73号
定価:300円(税込)

2018年4月5日発売 タブロイド判/16頁
1部:300円(送料・税込)/
年間講読料:2,900円(送料・税込)


・1面

[インタビュー]
実直で温かい古泉千樫の歌風が短歌人口の基層をなしている/加茂信昭
[現代の作家]
桃の咲く邑/久々湊盈子
噴煙/四元仰


・2面

[寄稿]与謝野晶子生誕百四十年によせて/阿部恵子
[視点]セスナが飛んだ春/中西亮太


・3面

[歌壇時評]「歌人」は歌人か?/山下翔
[4月のうたのヒント]松村正直


・4-5面

[群馬県の歌人]
阿部栄蔵/井田金次郎/内田一枝/内田民之/小原起久子/金子侑司/木村あい子/監物昌美/小出美恵子/光山半弥/木暮珣子/小林靄/小林文子/小林功/小林豊茂/小堀髙秀/坂口克彦/杉山賢治/関口ミツ子/髙橋誠一/津久井和夫/登坂喜三郎/富田陽子/細野美男/武藤敏春/村岡邦三/柳井喜一郎/森和恵/吉澤保代



・6面

[作歌相談室]地名・人名の扱い/来嶋靖生
[作品時評]身めぐりのものから/大辻隆弘


・7面

[力詠12首]冬の王位/川野芽生
[添削コーナー]吉村睦人
[短歌レッスン]外塚喬


・8面

[短歌の小道具一〇〇選]【四】弁当/藤島秀憲
[宮地伸一の秀歌]雁部貞夫


・9面

[読みましたか? この一冊]
奈賀美和子歌集『風を聴く』/島田幸典


・10-12面

[書評]
・永田和宏歌集『午後の庭』/三枝昻之
・草田照子歌集『旅のかばん』/鶴岡美代子
・伊勢方信歌集『ピアフは歌ふ』/藤原龍一郎
・寺山寿美子歌集『鼓湍抄』/春日いづみ
・鷲尾三枝子歌集『褐色のライチ』/富田睦子
・前田康子歌集『窓の匂い』/岩尾淳子
・牛山ゆう子歌集『しぐれ月』/伝田幸子
・山本雪子歌集『楤の木』/佐藤千代子
・前登志夫著『いのちなりけり吉野晩禱』/吉川宏志
・長澤洋子著『庭のソクラテス 記憶の中の父 加藤克巳』/金子貞雄
・桃原邑子歌集『沖縄 新装版』/佐藤モニカ
・長島蛎歌集『寡黙な鳥』/生沼義朗


・13面

[読者歌壇]加茂信昭 選


・14面

[トークイベント]
鳥居×前川喜平


・15面

[歌壇トピックス]


・16面

[全国歌壇ニュース]他
[作品5首]大松達知


イラスト/よしろう

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料A

    全国一律 100円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価