現代短歌新聞 2020年3月号

現代短歌新聞 2020年3月/96号
定価:300円(税込)

2020年3月5日発売 タブロイド判/16頁
1部:300円(送料・税込)/
年間講読料:3,600円(送料・税込)


•1面
[インタビュー]
フェイスブックを武器に、まとまった数の作品を作る。/黒岩剛仁
[現代の作家]
星辰めぐれ/喜夛 隆子
風のまちなか/御供 平佶

•2面
[コラム]口語自由律短歌の命脈/佐藤 千代子
[視点]「いのちの自覚としての短歌」/大津留 直

•3面
[作品時評]感情と詩の共鳴/生沼義朗
[3月のうたのヒント]弘兼 安雄

•4面
[読みましたか?この一冊]
二三川練歌集『惑星ジンタ』/山下 翔

•5-7面
[書評]
小谷稔歌集『大和くにはら』・深く農に根ざす歌/萩岡良博
島崎榮一歌集『小雅』・心の襞に棲むもの/結城千賀子
山村泰彦歌集『三余荘の歌』・敬天愛人のこころ/川﨑勝信
上田善朗歌集『鯖街道』・若狭に生きて/紺野万里
佐藤千代子歌集『あれから』・鳥も花も人も/磯田ひさ子
内田喜美枝歌集『冬の風鈴』・幸せの構図/浜口美知子
江口司和子歌集『弟よ』・昨日より今日/小林幸子
水野和子歌集『釦』・よろこぶやうな音/田宮朋子
小田鮎子歌集『海、または迷路』・違和への気づき/富田睦子
カン・ハンナ歌集『まだまだです』・私が私であるための歌/黒瀬珂瀾
尾崎左永子選『神山三輪山歌集』・泣く児守る山/一ノ関忠人
青木春枝編・訳『英語とスペイン語で読む啄木と牧水』・バッカスの香り/大松達知

•8-9面
[岡山県の歌人]飽浦幸子/浅野竹子/井関古都路/板谷英一郎/植木泰子/大谷真紀子/片山幸子/川島英子/古玉従子/斎藤博嗣/関内惇/中島義雄/中塚節子/新田香/能見謙太郎/野上洋子/土師康生/濱田みや子/林良三/平井啓子/藤井玉子/藤原弘子/逸見素行/三浦尚子/森安千代子/村上章子/村上良三/山口智子

•10面
[作歌相談室]「戦争は悪だ」をどう詠むか/来嶋靖生
[短歌の小道具一〇〇選]【二十六】髪/藤島秀憲

•11面
[万葉秀歌を読む]内藤明
[短歌レッスン]外塚喬
[新刊案内]

•12-13面
[読者歌壇]高野公彦/阿木津英 選

•14面
[講演ファイル]
私のつくられ方~近代短歌の文法と自我~ 斉藤斎藤

•15面
[歌壇トピックス]
[催し案内]

•16面
[全国歌壇ニュース]他

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料A

    全国一律 100円

※3,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価