現代短歌新聞 2020年6月号

2020年6月5日発売 タブロイド判/16頁
1部:300円(送料・税込)/
年間講読料:3,600円(送料・税込)


•1面
[インタビュー]
ふだんの息遣いを生かす口語への挑戦。/三枝昻之
[現代の作家]
虹始見/さいとうなおこ
海道/運天政德

•2面
[コラム]小野茂樹没後50年「時代を超える歌の力」/久我田鶴子
[視点]「あえて詠う」/横山岩男

•3面
[作品時評]時事との距離/生沼義朗
[4月のうたのヒント]古志節子

•4面
[読みましたか?この一冊]
齋藤芳生歌集『花の渦』/大井学

•5-7面
[書評]
江口廣子歌集『雪形の季』・豪雪の地に生きる/関谷啓子
佐藤節子歌集『水芭蕉』・定律の美/佐野督郎
林和子歌集『ヒアシンスハウス』・内面の告白/宮本永子
一瀬多恵子歌集『山ぼふしの花』『刻の過ぐるを』』・夫へのオマージュ/川﨑勝信
後藤恵市歌集『冬の満月』・光も翳もいとおしむ/木村雅子
小林幹也歌集『九十九折』・着地点を模索して/桑原正紀
内田弘歌集『漂泊の街』・風土、境涯、そして気骨/結城千賀子
木村草弥歌集『信天翁』・衰えぬ詩人の批評魂/梓志乃
横山季由著『アララギの系譜』・土屋文明以後/大辻隆弘
大橋弘歌集『既視感製造機械』・点と点/内山晶太
石川美南歌集『体内飛行』・更新する体/小島なお
立野明子歌集『カリヨンの鐘』・旅や日常をこなす力/沢口芙美

•8-9面
[宮崎県の歌人]荒巻和雄/石川和子/伊藤一彦/岩井謙一/岩切軍典/江藤九州男/海老原光子/大口玲子/荻原桂子/越智理恵子/久保富紀子/木幡良夫/是石いさ子/志垣澄幸/新川克之/杉田一成/外前田孝/田尾英一/谷口敏子/長嶺元久/新田節子/二宮信/長谷川康子/浜田康敬/福留佐久子/福原美江/別府紘/堀家博子

•10面
[作歌相談室]短歌と俳句 二足の草鞋は?/来嶋靖生
[万葉秀歌を読む]内藤明


•11面
[短歌の小道具一〇〇選]【二十八】煙/藤島秀憲
[短歌レッスン]外塚喬
[新刊案内]

•12-13面
[読者歌壇]高野公彦/阿木津英 選

•14面
[壇論風発]
[創刊歌誌]
[特集歌誌]
[結社の賞]

•15面
[歌壇ニュース]

•16面
[全国歌壇ニュース]
[作品募集]
[四コマ]エア歌人さん【02】 他

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料A

    全国一律 100円

※3,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価