現代短歌新聞 2020年10月号

2020年10月5日発売タブロイド判/16頁
1部:300円(送料・税込)/
年間講読料:3,600円(送料・税込)


•1面
[インタビュー]
自分に恐怖するもう一人の自分が語りだすドラマ。/佐佐木定綱
[現代の作家]
夏の終わりに/本木 巧
風草/落合けい子

•2面
[コラム]三島由紀夫と和歌/島内 景二
[視点]「奥ゆきのある歌会を」/小田鮎子

•3面
[作品時評]/大辻隆弘
[9月のうたのヒント]大下一真

•4面
[読みましたか?この一冊]
尾崎左永子著『自伝的短歌論』/佐波洋子
[新刊案内]

•5-7面
[書評]
三枝浩樹歌集『黄昏【クレプスキュール】』・命の感慨と祈り/東直子
小川佳世子歌集『ジューンベリー』・もういない鳥/大室ゆらぎ
高木佳子歌集『玄牝』・目をそらすことなく/齋藤芳生
谷岡亜紀歌集『ひどいどしゃぶり』・「劇画」的な歌集/山田航
百々登美子歌集『荒地野菊』・孤独ではなく、痛み/大森静佳
柴屋絹子歌集『風の音』・想ひは満ちくるを/久々湊盈子
喜多さかえ歌集『宙』・「やどりぎ」と共に七十年/青木陽子
立野明子歌集『赤き月』・その裡なる声/押切寛子
塔短歌会・東北『3299日目東日本大震災から九年を詠む』・積み重なる時間/駒田晶子
山崎美智子歌集『起床の楽』『こほろぎの声』・行動力と愛情/恒成美代子
笹公人著『念力レストラン』・あなたの目の前に/川島結佳子
鈴木恵子評論集『平成データ短歌論』・時代の検証とこれから/林田恒浩

•8-9面
[滋賀県の歌人]五十鈴澄子/出美智子/今西早代子/宇野幸男/浦山増二/小野和子/梶川孝子/河分武士/北村初子/北村冨士子/木村光子/小西久二郎/財前順士/澤絢子/皇邦子/髙間照子/遠山利子/中道節子/那須洋子/西村考史/前川登代子/宮本照男/村島典子/森典子/森田ひさゑ/藪紅美子/山中貞三/渡辺茂子

•10面
[推敲アドバイス]吉川宏志 ※新連載
[万葉秀歌を読む]25 内藤明

・11面
[作歌相談室]来嶋靖生
[短歌レッスン]外塚喬
[短歌の小道具一〇〇選]【三十四】亀/藤島秀憲

•12-13面

[読者歌壇]小池光/栗木京子選 ※選者交代第1回目

•14面
[オフィス移転のご挨拶]

•15面
[歌壇ニュース]
[壇論風発]

•16面
[全国歌壇ニュース]
[作品募集]
[結社の賞]
[四コマ]エア歌人さん【08】他

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料A

    全国一律 100円

※3,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価