現代短歌新聞 2020年11月号

2020年11月5日発売タブロイド判/16頁
1部:300円(送料・税込)/
年間講読料:3,600円(送料・税込)

•1面
[インタビュー]
「北の地にいる私」を誇りに思う。/北山あさひ
[現代の作家]
生きてゐる/堀江厚一
絹の音/児玉喜子

•2面
[コラム]河野裕子没後10年「二千首作りなさい」/川本 千栄
[視点]「更なる密をめざして」/磯 史郎

•3面
[作品時評]/大辻隆弘
[11月のうたのヒント]永井正子

•4面
[読みましたか?この一冊]
田中滋子著『紫木蓮』/遠藤たか子
[新刊案内]

•5-7面
[書評]
永田淳歌集『竜骨もて』・率直な詠みぶり/宇田川寛之
大山敏夫歌集『醜の夏草』・風通しの良さ/今井恵子
綾部光芳歌集『清韻』・凝縮した人生観/沖ななも
小澤一惠歌集『遠くへ行きたい』・心象を表現する/安部真理子
水原紫苑歌集『如何なる花束にも無き花を』・一生涯的文体の模索/荻原裕幸
井上菅子歌集『花は紅』・命の明暗を見つめる人/齋藤芳生
渡辺謙歌集『プリムラの花』・老老介護を生きる力に/横山季由
小谷博泰歌集『時をとぶ町』・近くて遠い存在/近藤かすみ
仲間節子歌集『シンギングサンド』・鳴き砂の声を聞く/伊勢方信
秋元夏子歌集『夏麻』・凩と銀河を入れて/北神照美
鈴木ちはね歌集『予言』・意味もなく必要以上/喜多昭夫
阿波野巧也歌集『ビギナーズラック』・都市を見る人/藤原龍一郎

•8-9面
[福井県の歌人]
有馬奎悟/市村善郎/上田善朗/織田香寿子/加納暢子/帰山貞子/児玉普定/紺野万里/阪井奈里子/佐々木貞子/清水宮子/杉崎康代/髙木敏美/竹内展子/武下奈々子/竹村祐美子/中塚幸子/中橋睦美/南部輝子/野村絹枝/林勇二/林洋子/古谷尚子/古谷義次/堀田重則/丸岡里美/山口容子/米澤幸枝

•10-11面
[読者歌壇]小池光/栗木京子選 ※選者交代第2回目

•12面
[推敲アドバイス]吉川宏志 ※連載2回目
[万葉秀歌を読む]26 内藤明

•13面
[作歌相談室]来嶋靖生
[短歌レッスン]外塚喬
[短歌の小道具一〇〇選]【三十五】柿/藤島秀憲

•14面
[壇論風発]
[催し案内]
[現代短歌社新刊案内]

•15面
[歌壇ニュース]
[結社の賞]
[特集歌誌]

•16面
[全国歌壇ニュース]
[作品募集]
[四コマ]エア歌人さん【09】他

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料A

    全国一律 100円

※3,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価