1/1

吉田直久歌集『縄文の歌人』

¥2,970 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

華々しく変貌して止むことのない現代短歌の行く末を、「国民文学」の新リーダー吉田直久が、縄文回帰の知の眼光でしっかりと見据えて詠った待望の第一歌集である。 御供平佶

人そして音も行き交ふ渋谷駅立ち尽くす吾もスクランブルの中
春の小川とかつて呼びたる足元の奈落を走る川よ応へよ
隣室の鈍き笑ひのしばしありてドア閉まる音哀しみを持つ
土偶かなし文字持たぬ世の縄文の歌人の心ふとも思へば
微睡みに夏の記憶の浮かび来て時間の海に船を出す夜


定価:2970円(税込)
判型:四六判ハードカバー
頁数:178頁
ISBN:ISBN978-4-86534-395-3
発行日:2022年7月27日
発行:現代短歌社
発売:三本木書院

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (44)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,970 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品