1/1

沼沢修歌集『秋のひかり』

¥2,970 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

 沼沢修君は、正真正銘の「みちのくびと」である。
「みちのく」への思いは優しく深い。しかも、歌の内容は多彩で美しい。啄木にとって「ふるさとの山」は岩手山だったが、沼沢君にとってそれは月山と鳥海山であると言ってよい。
岡本 勝

芭蕉越えし猿羽根(さばね)峠のやまざくら残雪ほそる谿に散りゆく
羽根ひろげ秋のひかりに落つるときおのずから光(て)る科(しな)の木の実は     
雪道に濡れつつわれを待ちし母想えば母がふる里なりき



定価:2970円(税込)
判型:四六判ハードカバー
頁数:214頁
ISBN:978-4-86534-430-1
発行日:2023年9月7日
発行:現代短歌社
発売:三本木書院

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (44)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,970 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品